お気軽資金計画個別相談を行いました。

本日、ホームページから資料請求をいただいたお客様から個別の資金計画のご相談を受け、雑談しながらこれからの家づくりについてお話させていただきました。
お客様のお話を聞いていると、これまでたくさんの住宅展示場をまわり、いろいろな性能や構造の話やとても手の届かない金額を提示されたりと、かなりお疲れの様子でした。本来、家づくりは楽しくなければなりません。家づくりを楽しむためには、性能や構造よりも、まずは資金計画をして身の丈に合った家を選択することが一番重要です。
家咲では「住宅ローンで借りれる金額」と「本当に借りていい金額」のお話から始めさせていただいております。
資金計画は自動資金計画シートを使っていくつかヒアリングをします。

ヒアリングは・・・
①年収から借りれる金額を算出
②毎月支払える金額から借りていい金額を算出
③自己資金、援助資金がいくら用意出来るか
④土地あり、土地なし、建て替えの状況
⑤建物のご希望の坪数(プラン例を見ながら)

以上の内容さえお聞きすれば約15分程度で概算を出すことが出来ます。
資金計画をすれば、あとは銀行の事前審査の申し込みをして、希望の金額が借りれるかどうかチェックすればOKです。
資金計画といえば難しく感じますが、この程度のやりとりで一番の心配事が解消出来ます。
是非、資金でお悩みの方は家咲にお問い合わせください♪

IMG_1022.jpg

家咲がCRASH GATE(インテリア家具)と取引出来るようになりました

CRASH GATE
クラッシュゲート
クラッシュゲートは、シンプルナチュラルやクラシック、ビンテージやインダストリアルなど、多種多様なテイストの家具を組み合わせることで生まれる新しい空間や、意外な組み合わせで生まれるギャップやユーモアのある空間を提案する『クラッシュプロジェクト』の家具を扱うインテリアショップです。クラッシュプロジェクトの世界観と商品の魅力を体感していただけます。

『クラッシュプロジェクト(CRUSH CRASH PROJECT)』は福岡県大川にある関家具の若手デザイナーが提案するデザインプロジェクト。無垢の木材や古民家で使われていた木材を使ったり、張地にはリネンやオイルレザーなど風合いが残り愛着が出てくるような素材を選び使用しています。自分が「好き」なものを組み合わせれば、自然と心地よくリラックスできる空間ができあがります。愛着がありずっと使い続けているものと新しく選んだもの、無機質なものと有機的なものなど、いろんな組み合わせであなただけのMIXスタイルを楽しんでいただけます。
f1920x960.jpg

「家咲こだわりの自然素材をご紹介~織物の壁紙~」

家咲の布壁紙は、自然素材の綿、麻などを織物素材として使用しています。
通常の壁紙において行われている薬品処理を施していませんので、室内の化学物質汚染を改善するだけではなく、廃棄時にもダイオキシンを出さないなど、環境に悪い影響を与えないように配慮しています。

【織物の壁紙の特徴】

*通気性・調湿性があります。
 織物と紙でできていますので通気性があり調湿性もあります。

*吸音性があります。
 施工した壁に音が反射しません。

*薬品処理はしておりません
 難燃剤、防腐剤、防かび剤等の薬品処理はしておりません。

家咲では、「ビュッフェスタイル注文住宅」標準仕様で、押入やクローゼットの天井・壁に使用しています。また、各お部屋の天井・壁にも追加料金なしで、お好みの壁紙を選び放題、貼り放題です♪

orimono.jpg

「家咲こだわりの自然素材をご紹介~レーベン・ヘルシーカラー~」

子供たちの気持ちをまるごと受け止め、天然素材にこだわりました。
外で思いっきり遊んで、家に帰っても美味しい空気の部屋で、ご飯をたべたり遊んだり・・・
そんな子供たちの為に、樹脂や化学物質を含まない天然ミネラル系の左官塗壁仕上材が「レーベン・ヘルシーカラー」です。
健康塗壁材 「レーベン・ヘルシーカラー」は、99%天然成分(粘土・天然珪藻土)でできており、空気をきれいにする上 、24 色のパステルカラー仕様で、自然素材では困難だと思われていた洋風の色合いが可能となりました。
また、安全な天然ミネラル系の塗壁で、色調が選べ、併せて低価格化も実現した画期的な商品です。

家咲の「ビュッフェスタイル注文住宅」標準仕様ですので、追加料金無しで各お部屋の天井・壁に好きなだけ、お好みのカラーを選び放題、塗り放題です♪

ヘルシーカラーphoto04.jpg

「家咲の資金計画・住宅ローン豆知識~変動金利と固定金利~」

私たちがお客様から最も多くご相談を受けることの一つが、
家を建てるのにかかるお金のことです。
近年では、当社に家づくりのご相談をされる方のほとんどが住宅ローンを組まれます。

そのため、お金に関する相談の中でも、
住宅ローンに関するご相談はとても多く頂戴します。

この住宅ローン、大きく「固定金利」と「変動金利」の2種類があり、
多くの方から「どっちの方がお得なの?」と聞かれるのですが、
結論から言うと、この2つにお得、お得じゃない、ということはなく、
現在の環境とお客様の返済の仕方によって、どちらの方が得なのかが決まるのです。

では、この2種類の金利には、どのような特徴があるのでしょうか。

<固定金利>
その名の通り、金利(利子)が固定された住宅ローンの組み方です。
なので、借りたときから返し終わるまで同じ金利(利子)で返済できます。
住宅ローンの最初の返済が金利(利子)1.5%だとすると、最後まで1.5%での返済です。
(細かい部分は諸々ありますが)ザックリ言うと、月々の返済を8万円としたら、
完済するまでずっと8万円、というように設定できるのです。
そのため、最も大きなメリットとしては、将来のライフプランを計画する際に、
月々の返済(支出)が固定であるため、計画を立てやすい、ということが挙げられます。

<変動金利>
金利の固定された固定金利に対し、金利(利子)が変更になる可能性のある
住宅ローンの組み方です。
半年に一度金利が見直されます(見直された結果、変更が無い場合もあります)。
住宅ローンの最初の返済が金利(利子)1.5%であったとしても、
返済期間の途中で金利(利子)が1.5%より低くなることもあれば、
高くなることもあるのです。
そのため、例えば、借り入れ当初の月々の返済が8万円だったとしても、
途中で7万円になる可能性も、10万円になってしまう可能性もあるのです。
ここだけ見ると、固定金利の方が安心に感じるかもしれませんが、
基本的に、同じ月に借り入れる場合、
変動金利の方が固定金利よりも金利(利子)が低いというメリットがあります。

例えば、2000万円を、以下の3パターンの条件で、20年ローンで借り入れた場合の
シュミレーションを考えてみます。
<1>金利2.0%の固定金利
<2>金利1.5%の変動金利で5年ごとに金利が0.2%ダウン
<3>金利1.5%の変動金利で5年ごとに金利が0.7%アップ

これらの場合、月々の返済額と総返済額(利子を含めた金額)がどうなるかというと、、、

<1>月々約101,000円の返済 ⇒ 合計約2428万円の総返済額
<2>1~5年目は月々約96,000円の返済・・・(中略)
  ・・・16~20年目は月々約93,000円の返済 ⇒ 合計約2280万円の総返済額
<3>1~5年目は月々約96,000円の返済・・・(中略)
  ・・・16~20年目は月々約107,000円の返済 ⇒ 合計約2459万円の総返済額

こんなイメージです。

これだけだと一見、変動金利の方が<2>のパターンがあるため
お得に見えるかもしれません。

しかし、ここ10年以上は超低金利の時代と言われているものの、
20年前は今より1.5~2.5%程度、30年ほど前になると5%も金利が高かったのです。

今の超低金利な状況が、この先もずっと続くのであれば変動金利の方が
お得かもしれませんが、住宅ローンは多くの方が20年30年、それ以上の期間をかけて
返済していくものです。

私たちがお客様と住宅ローンの相談をする際には、お客様のライフスタイルに合った
返済期間や現在の金利動向などを踏まえて、弊社の取引銀行のアドバイスを交えながら
最も適した金利のパターンをお話しさせて頂いています。

「家咲の資金計画・住宅ローン豆知識~今買うのと3年後、どっちが得?~」

家咲に来店されるお客様から、
「今は賃貸に住んでいるので、3年くらい頭金を貯めてから建てようと思ってる」
というご相談を頂くことがあります。

その時に私たちが必ずお話しするのが、
「ちょっと待ってください。もしかしてそれって損していませんか?」
ということです。

想像してみてください。
今あなたが毎月支払っている家賃が6万円だとします。

そうすると3年間では、
6万円×12か月×3年=約220万円ものお金を払っていることになりますよね?

毎月6万円のお金を家賃として支払うのであれば、
毎月6万円の住宅ローン返済をするのと同じことではないでしょうか?
3年間で220万円分の住宅ローンを返済したことになります。

大事なのは、住宅ローンの返済として220万円支払えば、
その分残債が220万円分減るということなのです。

10年間支払えば6万円×12か月×10年=720万円、
30年間支払えば6万円×12か月×30年=2160万円分の住宅ローンを返済したことになるのです。

そして最終的に住宅ローンの残債が0円になれば、
当然それ以降の返済(支払い)は無くなり、お家はあなた自身のものになります。

一方家賃で支払った220万円分は、何かご自身のために使われるわけではなく、
そのお部屋(お家)もあなた自身のものになることもありません。

10年間であれば720万円、30年間であれば2160万円の家賃は「ただ支払うだけ」なのです。

そう考えると、頭金を貯めて住宅購入をするより、
早いうちに住宅ローンを組み、
早くから住みながら返済を始める方がお得だとも考えられないでしょうか。

特に、現在は超低金利の時代と言われています。

返済時に必要となる利子の金額は、
過去に今より高金利だった時代よりも圧倒的に安く済みます。

例えば、2000万円借りた時に、金利が1%違うと、
返済額が400~500万円変わることもあります。

2%の違いでは1000万円にもなることだってあります。

ただもちろん、お家の建て時は、金銭面でお得な時だけとも限りません。

私たちがお客様と相談をするとき、いつ建てるのが最も良いタイミングなのかは、
お金のお話も含め、最も気を使ってお話しています。

「家咲の資金計画・住宅ローン豆知識~住宅ローン審査で落ちる、意外な理由~」

住宅ローンの審査を受ける場合、意外な理由で落ちることがあります。
事前にこのような事が無いように注意しましょう!

・携帯電話料金の未納

携帯電話(スマートフォン)を購入する際、
最近は分割して月々の電話料金と一緒に支払う方法が一般的になりつつあります。
しかし、これは立派なローンなのです。
滞納すると、この機種代金のローンの未払いで住宅ローン審査に引っかかってしまいます。
カード払いにしておくのも1つの対処法ですが、
引き落とし日に口座に残高があるのか確認しておきましょう。

・年金保険料の未払い

国民年金の保険料の未払いにも注意が必要です。
20歳そこそこでは学生だったり給料が安かったりで、ついつい未納にしてしまうケースも少なくありません。
市役所などで予めきちんと手続きすれば、支払いを猶予してもらえたりします。
例えば、なにもしないで未納のまま22歳で就職し、
そこからは年金を支払い始めたとしても、未納分が住宅ローン審査でひっかかってしまうのです。
未納があって、いまから新築をお考えの方は、市役所や年金事務所などで相談してみましょう。

・税金の滞納

住民税や車、二輪の税金なども同様に、滞納があると審査に通らない可能性があります。
こうした税金の滞納金があると、少額であっても信用がないということで審査に通らないことがあります。

・クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠にも注意が必要です。
クレジットカードのキャッシングでは、ATMにクレジットカードを入れるだけで、
簡単にお金借りることができてしまうため、金融機関によっては、
この枠が既に借りているものだとみなされてしまうことがあります。
このため、キャッシング枠のついたクレジットカードをたくさん持っていると、
これが理由で住宅ローンの審査に通らないという場合があります。
ですから審査をする前に、使っていないクレジットカードは解約し、使っているものに関しては、
使わないキャッシング枠があるのであれば、はずしておいたほうが安全です。
キャッシング枠をはずす場合は、クレジットカードの裏に書いてある電話番号に電話をし、
キャッシング枠を外したいと伝えるだけで大丈夫です。

・健康状態が悪い

重い内臓疾患や精神疾患にかかっていた場合、住宅ローンの審査に通らない場合があります。
なぜかというと、フラット35以外では、ほぼ全ての金融機関が住宅ローンの申し込みの条件として、
団体信用生命保険に入ることになっているからです。
住宅ローンの借主に万一のことがあった場合は、この団体信用生命保険で住宅ローンの支払いが免除されます。
なので、万一の場合になる確率が高い場合は、病院で検査して健康状態を告知したりすることが必要になります。
その結果団体信用生命保険に入れず審査が通らない場合もあるので、健康状態にも注意が必要なのです。

いかがでしたか?
家咲では提携している金融機関を通してローンの審査、相談なども随時行っております。
お客様のわからないこと、疑問点は一つ一つ一緒に解決していきたいと考えています。
ご相談はお気軽にどうぞ。

経営セミナーに参加しました。

福岡県にて経営セミナーに参加しました。

九州一のビルダー経営者。
一台の机に家庭用の電話機とFAX。あとは私用のノートパソコンがあるだけ...。
そこからたった6年で100棟を超え、年商23億円を突破した方の経営論を学びました。

今いる人間に感謝し、今いる人間を磨き、今いる人間を活かしきる。
そして最後に、「経営者は社員の10倍働いて初めて認められる」ということを教わりました。
これからの会社運営に今回学んだことを活かしていきます。
セミナー1.JPG