メディア掲載情報「子育て家族応援マガジンmamatoko」

子育て家族応援マガジン「mamatoko」さん
ママの夢をかなえよう「家づくり」編
昨年12月に開催した完成見学会へ取材に来ていただきました。
子育て世代のご家族に人気がある本物の自然素材をふんだんに使った家を見学していただきました。
取材に立ち会っていただいた、優しいパパとママ、そしてとってもおりこうさんな娘さん、ありがとうございました!
mamatoko2 (1).jpgmamatoko2 (2).jpg

消費税の増税と住宅ローン減税について

消費税10%への増税に向け、世の中では多くのことが話題になっています。

中でもやはり多く言われているのが、税率引き上げによる景気の落ち込みを防ぐための、諸々の策についてのようです。

コンビニで買った食料を、イートインで食べた場合と家に持ち帰った場合では税率が違うといったようなことや、キャッシュレスでを購入した場合と現金で購入した場合の違いなど、私たちの生活に直結してくる部分も多く、また買う側売る側の言い分も入り混じっています。

では、私たちの扱っている住宅ではどうでしょうか?

1000万円台~お金をかける方ですと5000万円以上することもある住宅では、消費税が2%アップすると20万~100万円も変わってきます。

ただでさえ高額なお買い物である住宅。さらに何十万円も金額がアップするとなると、、、やはり買い控えしてしまう方も出てきてしまうのではないでしょうか。

この買い控えを懸念し、住宅については、ローンの残高に応じて所得税が減税される「住宅ローン減税」が拡充されると言われています。

現在は、1年間で最大で50万円が10年間、所得税や住民税から控除される仕組みの「住宅ローン減税」ですが、消費税率の引き上げ以降に戸建て住宅やマンションを購入した人は、減税を受けられる期間が、さらに3年間延長されるというものです。

ちなみに、住宅ローン減税とは、10年以上のローンを組んで住宅を新築したり増改築したりした人に対し、所得税や住民税の一部を減税する制度です。

現行の制度では、年末における住宅ローンの残高の1%にあたる金額が最大で年間50万円、10年間、減税されます。これが今回の税制改正では、10%の消費税率で新築や増築をした人は、減税を受けられる期間を3年間延長されると言われています。

延長された期間、つまり11年目から13年目までの期間に減税される額は、最大で建物の価格の2%分であり、実質的に、増税による負担の増加をなくそうという仕組みです。

細かく言えば、建物の価格の2%を3年間で割った金額と、年末における住宅ローンの残高の1%にあたる金額を比べ、少ない方が減税の額となります。

例えば、建物価格が2000万円の住宅の場合、11~13年目の減税額は、最大で2%、つまり2000万円×2%=40万円で、1年当たりだと約13万円になります。

ただ、11年目の年末に住宅ローンの残高が1000万円になっていると、減税額は1000万円×1%=10万円となり、13万円よりも少なくなります。


例:建物価格2000万円、住宅ローンを3000万円で組んだ場合、

<1>10年後のローン残高2000万円の場合
 →2000万円×2%×1年/3年=13万円 < 2000万円×1%=20万円
  → 減税額:13万円

<2>繰り上げ返済活用で、10年後のローン残高1000万円の場合
 →2000万円×2%×1年/3年=13万円 > 1000万円×1%=10万円
  → 減税額:10万円

これだけ見ると、繰り上げをしない<1>のパターンの方が、今回の施策の恩恵を受けられているようにも見えます。

しかし、繰り上げ返済を行った分の金額は、元本から差し引かれるため、<2>の場合では総返済額が、<1>の場合よりも300~400万円安くなることもあります。

私たちがお客様と家づくりに関するお金の話を打ち合わせる際には、住宅ローンの組み方や返済方法が最も適しているのか、お客様のライフプランやご家族の成長なども考慮しながら、お話をさせていただいています。

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年も「家咲」をどうぞよろしくお願い致します。

昨年は「家づくりセミナー」や「完成見学会」などのイベントを通し、多くの方々との出会いがありました。
足を運んで頂いた皆さま、そしてお仕事をさせて頂いた皆さまに心より感謝申し上げます。

本年も「幸せな暮らし」のお手伝いが出来るように様々な家づくりに役立つ情報をこのブログで発信して参ります!
2019年、新元号への発表や消費税の増税(予定)など大きく時代が変化する年になりますが、山口の皆様のお役に立てる企業であり続けるために、この一年も駆け抜けてまいります!

「赤妻に咲いた平屋の家~Natural Style House」完成見学会を開催!

12/15.16「赤妻に咲いた平屋の家」完成見学会を開催!
ご予約いただいた8組のお客様には見学後に、失敗しないための家づくりの流れ・消費税や金利の上昇に関わる大切なお話をさせていただきました。
年末のお忙しい中ご予約いただいたご家族が幸せな家を咲かせられますように。
またこの度ご協力いただいたご施主様には心より感謝いたします。

IMG_0057.jpgIMG_0066.jpgIMG_0062.jpgIMG_0064.jpgIMG_0061.jpgIMG_0067.jpg

家咲SHOWROOM OPEN!

IMG_0031.jpgIMG_0018.jpgIMG_0033.jpgIMG_0037.jpgIMG_0041.jpgIMG_0040.jpg
個性的で自分らしいお気に入りの空間づくりにこだわる方へ。
SHOWROOMに使用されている内装材はすべて家咲標準仕様です。
30坪1000万円台で、こだわりの新築一戸建てをご提案いたします。
是非一度足を運んでみてください!
見学だけでも大歓迎!ご来店の際はご予約いただけると幸いです。

家づくりをした方の平均をまとめました!

家づくりというのは、ほとんどの方が初めての体験です。
そのためか、当社にお問い合わせをくださる方々からも「ほかの人はどんな風なんですか?」という質問を多くいただきます。
今回は今まで私が多く受けた質問と回答のデータをご紹介します。

<住まいづくりは皆さん何歳くらいで始めてるのですか?>
1位:30代(43%)、2位:40代(22%)、3位:60歳以上(17%)。平均43歳。
住宅ローンの支払期間やお子様の年齢を考慮して30代で家づくりを始める方が多いですが、一方60代でお子様が独立してから建て替えられる世代も多いようです。

<家づくりを考え始めたきっかけは何が多いですか?>(複数回答)
1位:子ども・家族のため(50%)、2位:新しい家に住みたい(25%)、3位:家賃がもったいない(17%)。
やはり、家族のために家を建てたい、という理由が圧倒的なようです。

<皆さんは家づくりにどれくらいの時間をかけてますか?>
1位:12か月(60%)、2位:9か月(25%)、3位:6か月(15%)。平均約11か月。
比較検討:4~5か月、商談・打合せ:2~3か月、工事4~5か月。
家は一生住む場所なので、信頼できる住宅会社に出会うまでに最も時間をかけているようです。

<家のどこに特にこだわってますか?>
1位:リビング・ダイニング(69%)、2位:キッチン(58%)、3位:収納(49%)。
家づくりには、奥様の目線が一番大きく反映されているようです。

<皆さん住宅ローンは月々いくらくらい支払ってますか?>
1位:5~7万円(26%)、2位:7~9万円(23%)、3位:~5万円(19%)、4位:9~11万円(17%)、平均:10万円。
世帯収入や頭金の金額によっても変わってくるようです。

<住宅ローンは月収の何%ですか?>
1位:10~20%(32%)、2位:~10%(25%)、3位:25~30%(15%)、平均18%。
借入期間にもよりますが、年収の5倍程度までの借り入れが、安全に返済できる金額でしょう。

<皆さんが契約をした決め手は?>
1位:担当者の人柄・応対(46%)、2位:会社のブランド力(22%)、3位:プラン内容(14%)。
圧倒的に担当者の人柄や応対が決め手でした。何十年もの間住み続け、また多くの方が何十年もかけて住宅ローンを返済していく住まいです。価格や会社のブランド力といったことよりも、最終的には対応した人物・担当者の人柄や応対が決め手になったようです。

<家の広さは?>
1位:80~120㎡(51%)、2位:120㎡以上(42%)、3位:~80㎡(7%)、平均:130㎡。
130㎡は39~40坪程度です。4人家族の住む4LDKの家が一般的となる広さです。広すぎても掃除が大変だったりするため、このくらいが最適な広さなようです。

以上、私たちが多く受ける質問と回答のデータでしたが、いかがだったでしょうか?
様々な平均値を見てきましたが、最も大切なのはあなたとあなたの家族とその暮らしにマッチした家づくりということです。
私たちが家づくりのお話をさせていただく際には、こういったデータをもとにしながらも、お客様に最も合った家づくりを相談させていただいています。

イベント開催~新商品発表会~

10月6.7日、コンセプト住宅「Ciao&ROCKY」新商品発表会を開催!
台風上陸・秋のイベント盛りだくさんの両日に、イベントへ足を運んでいただいた皆さま方には感謝の気持ちでいっぱいです!
このイベントでは、新商品の標準仕様でもある、お客様に家づくりを楽しんでいただける「自然素材のビュッフェスタイル注文住宅」の魅力をお伝えさせていただきました。
ご来場いただいた皆さまには本物の自然素材を実際に肌で触れていただき、その品質が手の届く価格で手に入るシンプルな家づくりのシステムに大変共感していただきました。
今後も、このような体感型の見学会や、家づくりの勉強会など、地域の皆様と触れ合えるイベントをどんどん開催します!
IMG_5998.jpgIMG_5978.jpgIMG_5987.jpgIMG_5986.jpgIMG_5989.jpgIMG_5988.jpgIMG_5994.jpg

ZEHビルダー登録完了しました

平成30年度、省エネルギー投資促進に向けた支援補助金
ZEH「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」ビルダー登録が完了しました。
ZEHとは、年間の一次エネルギー消費量がおおむねでゼロとなる住宅を2020年度までに50%以上とすることが目的の支援事業です。

家咲では「自然素材のビュッフェスタイル注文住宅」において、地球環境にやさしい健康的な家づくりに取り組んでいますが、それに加えてより省エネに対しても意識を強めて家づくりを考えていきたいと思います。

家咲ZEHビルダー登録番号「ZEH30B-00477-C」
ZEHbuilder_logo_page00011.jpg