なぜ浴室換気は必要なの?



f420ee105bf4bbe45e23b831fc147399_l.jpg
お風呂の換気扇が持つ大事な役割


仕事から帰ってきてホッと一息。
「ご飯」と並ぶ憩いの時間といえば「お風呂」ですよね。


では、お風呂でゆっくり湯船につかりながら天井を見上げた時、
必ずそこにあるものといえば・・・そう、「換気扇」ですね。


お風呂に入った後、いつも電源を入れているこの「換気扇」ですが、
実は快適なバスタイムを保つのにとても重要な役割があると知っていましたか?




浴室換気が大切な理由
132a9a02394d02fa97d8539d01649299_m.jpg


お風呂の換気のことを、家づくりの文脈では「浴室換気」といいます。
浴室換気の重要性として、以下のようなものがあげられます。


カビの発生を抑えられる


浴室はカビの発生しやすい場所、換気扇を付けることで湿気のある空気を外に逃がし、
カビの発生を抑制する効果があります。
また、湿気を逃がすことでお風呂場の湿気による家へのダメージも防ぐことができ、
結果的に木造住宅の寿命を長くすることにもつながります。


臭いが残らず、いつでも清潔に使用できる


お風呂場は毎日掃除をしていても、抜け毛や石鹸カスが排水溝に溜まり、
臭いが発生してしまうことがありますが、換気扇を回すことで臭いが発生しても
すぐに外に汚れた空気を排出することが出来ます。




浴室換気は窓を閉めて行う


浴室のみならず、計画換気全体に言えることですが、計画換気は
「窓を閉めた状態で行う」ことが基本です。
窓を開けて換気を行ってしまうと、計画外のところから空気が出入りしてしまうため、
空気が部屋全体を循環しなかったり、花粉などの外部の物質を室内に取り込んで
しまったりする可能性があります。


計画換気を行う際は、フィルターのついた換気システムを通じて行うようにしましょう。




清潔で温かい浴室空間実現のために
2ce26acd006cb4de6a98e5ae59ae055b_l.jpg


バスルームを長く清潔に使用するために、
換気扇の正しい使い方を覚えておきましょう。(ㆁᴗㆁ)♪

家相などの易学・占いは信じる?信じない?



kuchikomi946_TP_V.jpg


鬼門ってご存じですか?


鬼門・・・鬼の門?
字面から何となく恐そう・・・なんてイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?


>>北東は表鬼門
鬼門とは、北東の方位のことを指し、別名うしとら(艮)と呼ばれているのは丑と寅の間の方位であるのが呼び名の理由です。陰陽道では鬼が出入りする方位として忌むべき方位です。


>>南西は裏鬼門
鬼門の真反対にあたる南西の方位は裏鬼門とされており、この方位はひつじさる(坤)の方角にあたります。この裏鬼門も鬼門同様に忌むべき方位とされています。


鬼門の起源は不明
2ac8ba5c8df550a6bef4091ae5aaf44c_m.jpg


鬼門に関しては諸説ありますが、その起源や確かなことはわかっていません。
諸説の一つに中国の話があります。


"鬼門にまつわる中国の諸説"
中国のとある山に鬼が出入りする山がありました。その山の北東に門があり、その門を鬼門と呼んだというものです。その他には古来異民族が侵入してきたのが北東であり、中国では北東を鬼門としたという説もあります。


日本における鬼門は、陰陽道から来たとされている説もありますが、はっきりとした期限は分かっていません。日本では、古くから鬼門思想があったことは確かで、鬼門にあたるところに立派な寺を建設しています。


・平城京では鬼門の方位に東大寺が建てられ、裏鬼門には植槻八幡宮
・平安京では鬼門の方位に比叡山延暦寺が建てられ、裏鬼門には石清水八幡宮



が建てられています。

このような占いは、五行、風水、暦の中の六曜や十二直、植物についても陰樹や陽樹など
あげるとキリがないほどです。




家相とはどんなものなのか、ちょっとだけ見てみましょう。


家相とは.jpg


ヒョウ.png
プレゼンテーション1.jpg
2家相.jpg
家相3.jpg


などなど詳しく上げるととても書ききれません。
気にするとキリがない!これじゃ家が建てられない!


実際、土地の広さや形状、場所だけで無理なことも多く、
この家相占いだけでも完璧にしようとすると、家が建てられない人だっているでしょう。


しかし、昔の人の知恵や言い伝えは理に適っているところがあるのです。
そういうところを理論的にとらえて、家づくりに生かしてはどうでしょうか。




家を建てるとき、どんなことに注意して建てれば良いか
11f03e7dd97148ba875ada50f311136f_s.jpg


例えば風水では、光の入らない納戸はよくないそうです。


確かに、納戸が暗いと不便ですし、整理整頓もしづらそう、
風通しも悪いと、カビも生えそうです。


それでは、どうしたらいいでしょう。


シンプルに考えると、納戸に明かりをつけ、開くような扉にすればよいと思います。


玄関に物をたくさん出すと風水ではよくないそうですが、
玄関が散らかっていると家を出入りするたびに気分が悪くなりますよね。


そうすれば、玄関に機能的でお客さんから見えないような収納を
上手に設ければいい
と思います。




家咲では、お客様のご要望に応じた間取りを作りながら家相のご相談にもお応えしています。


結論としては、


・先人の知恵は素通りしないできちんと受け止める
・自分なりの対策を理論的に考える
・清潔で片付いた空間、心地よい空間づくりを心掛ける



このようなことから取り組んでみてはいかがでしょうか(ㆁᴗㆁ)♪

家づくりをした方の「平均」をご紹介します!

家づくりというのは、ほとんどの方が初めての体験です。
そのためか、当社にお問い合わせをくださる方々からも「ほかの人はどんな風なんですか?」という質問を多くいただきます。
今回は今まで私が多く受けた質問と回答のデータをご紹介します。

<住まいづくりは皆さん何歳くらいで始めてるのですか?>
1位:30代(43%)、2位:40代(22%)、3位:60歳以上(17%)。平均43歳。
住宅ローンの支払期間やお子様の年齢を考慮して30代で家づくりを始める方が多いですが、一方60代でお子様が独立してから建て替えられる世代も多いようです。

<家づくりを考え始めたきっかけは何が多いですか?>(複数回答)
1位:子ども・家族のため(50%)、2位:新しい家に住みたい(25%)、3位:家賃がもったいない(17%)。
やはり、家族のために家を建てたい、という理由が圧倒的なようです。

<皆さんは家づくりにどれくらいの時間をかけてますか?>
1位:12か月(60%)、2位:9か月(25%)、3位:6か月(15%)。
平均約11か月。
比較検討:4~5か月、商談・打合せ:2~3か月、工事4~5か月。
家は一生住む場所なので、信頼できる住宅会社に出会うまでに最も時間をかけているようです。

<家のどこに特にこだわってますか?>
1位:リビング・ダイニング(69%)、2位:キッチン(58%)、3位:収納(49%)。
家づくりには、奥様の目線が一番大きく反映されているようです。

<皆さん住宅ローンは月々いくらくらい支払ってますか?>
1位:5~7万円(26%)、2位:7~9万円(23%)、3位:~5万円(19%)、4位:9~11万円(17%)、
平均:10万円。
世帯収入や頭金の金額によっても変わってくるようです。

<住宅ローンは月収の何%ですか?>
1位:10~20%(32%)、2位:~10%(25%)、3位:25~30%(15%)、
平均18%。
借入期間にもよりますが、年収の5倍程度までの借り入れが、安全に返済できる金額でしょう。

<皆さんが契約をした決め手は?>
1位:担当者の人柄・応対(46%)、2位:会社のブランド力(22%)、3位:プラン内容(14%)。
圧倒的に担当者の人柄や応対が決め手でした。何十年もの間住み続け、また多くの方が何十年もかけて住宅ローンを返済していく住まいです。価格や会社のブランド力といったことよりも、最終的には対応した人物・担当者の人柄や応対が決め手になったようです。

<家の広さは?>
1位:80~120㎡(51%)、2位:120㎡以上(42%)、3位:~80㎡(7%)、
平均:130㎡。
130㎡は39~40坪程度です。4人家族の住む4LDKの家が一般的となる広さです。広すぎても掃除が大変だったりするため、このくらいが最適な広さなようです。

以上、私たちが多く受ける質問と回答のデータでしたが、いかがだったでしょうか?
様々な平均値を見てきましたが、最も大切なのはあなたとあなたの家族とその暮らしにマッチした家づくりということです。
私たちが家づくりのお話をさせていただく際には、こういったデータをもとにしながらも、お客様に最も合った家づくりを相談させていただいています。

ライフプランの必要性

ライフプランで将来にわたる資金計画を
3229186_s.jpg


住宅ローンを組む前に、必ずやっていただきたいこと、
それはライフプランの作成です。


なぜライフプランを作成するかというと、
長期にわたって返済していく住宅ローンに家計が対応できるのか、
将来まで見据えた資金計画をしなければ、
お子さんの教育費や車の買い替え、金利の上昇などに対応できず、
住宅ローンが払えなくなってしまう危険性があるからです。


近年、住宅ローンが支払えず持ち家を手放す人が増えています。
その割合は10人に1人ともいわれています。


その中でも自己破産にまで陥ってしまうケースは
住宅ローン支払い者の100人に1人の割合なのです。




金利や借入可能額だけで銀行を決めるのは危険
3338518_s.jpg


住宅ローンを組む際、住宅会社が勧めてくることが多いのは
一見条件が良い提携している銀行の商品です。


「固定金利なら2500万円まで借り入れられますが、
変動なら3000万円まで借りられます。」



このような場合、借入可能額と返済可能額は一致しているのでしょうか。
ライフプランを作成せず、将来の来るべき支出も分からないまま、
返済可能なギリギリのラインで住宅ローンを組んでしまったとします。
この場合、次のような危険が待ち受けています。


・金利が上昇する
・思ったほど収入が増えないor減ってしまった
・出産のため、妻が産休に入って減収となった(共働きの場合)
・習い事や進学で出費がかさんだ
・病気等で減収となった
・車が故障して買い替えになった


etc...



上記のようなあらゆる危険、ピンチが潜んでいるのです。
そしてこれは、誰しも起こりうることなのです。




ライフプランをもとに、総合的に判断して住宅の予算を決める
1289047_s.jpg


一昔前は金利が今よりも高く、
頭金を入れて住宅ローンの借入額を少なくすることはいわば常識でした。


しかし、超低金利の今、頭金を数年かかって貯めるのか、
適正価格で住宅を購入するのか、どちらが得なのでしょう。


個人の価値観もありますが、
頭金を貯めている間に金利が0.5%上昇したとしましょう。
・・・住宅ローンの総支払額は300万円増えてしまいます。
頭金を200万円貯めていたとすると、
貯めていたはずなのに100万円のマイナスです。




そんなことにならないように、
今現在の収入、建てたい家の価格、土地に充てられる予算、先々の支出・・・
それらのことを総合的に「プロ」に判断してもらうことが重要なのです。
みなさんも、ぜひ、一度はライフプランを作成してみましょう。(ㆁᴗㆁ)♪






家の形いろいろ





家づくりには何かと予算が付いて回ります。
一般的には家の形で価格に違いがあるのをご存じですか?
今回は、家の形の違いでどんなメリットがあるのか、
または価格の違いがあるのか
お話しします。




家づくりでポイントになる家の形
2.png


住宅の価格や仕様は住宅会社によって異なりますが、
一般的には家の形により、価格にかなりの幅がうまれます。
まずは、一番「お金のかからない」家の形からお話しします。




四角い形をした総2階の家
11.png


家づくりの中で一番お金がかからない家の形は四角い形をした総2階の家です。
非常にシンプルな形をしているため、材料に無駄がなく建物にかかるお金を抑えることが出来ます。


総2階の家とは、2階建ての建物で、2階の面積が1階と同等、
もしくはほとんど同じ家のことを指します。




総2階建ての家は、他の形の建物と比べ価格が安い


やはり総2階建ての一番のメリットは価格が安いことでしょう。
家の形に特にこだわりがなく、価格を抑えた家づくりをされたい方は
迷わず総2階建ての建物を選ぶと良いでしょう。


また、価格を抑えられるのは建てる時ではありません。
建てた後に生じる将来の外部メンテナンスにかかる費用も少なくて済みます。
つまり、総2階建ての建物は経済性に優れた建物だということを意味します。




総2階建ての家は、地震など耐震性に優れている。


一般的には建物は真上からの重さに対しては、柱で支えることが出来るので優れていますが、横からの力には非常に弱い傾向があります。
その点、総2階建ての家は、建物の横からくる力が上の階と下の階同じ場所にあるため、
地震時の横揺れや台風の時の横からの強風に強い形の建物となります。
ただし、必ずしも耐震性がいいわけではなく、もちろんその他の要素も大きく関わってきます。
例えば外壁の凹凸が多くなるほど耐震性に弱くなり、また経済性も落ちてしまいます。




太陽光パネルを設置しやすく、機能性を高めやすい
052641.jpg


総2階建ての建物では、屋根を有効に活用することが出来るため、
屋根などに載せる太陽光発電で必要な太陽光パネルを使用するときに最大限のメリットを発揮します。


また、総2階建ての家では、壁面に凹凸が少なく死角が少ないため泥棒にも狙われにくく防犯上優れた建物といえるほか、
屋根の形も単純な形となるため、他の形に比べて雨漏りの原因が減ります。




熱損失が少ない


総2階建ての建物は建物の凹凸が少ない分屋根や壁の面積が少なくなります。
一般的に建物は凹凸が多いほど外部の熱環境の影響を受けやすく断熱性が低下します。
総2階建ての建物は建物の構造上、熱損失を最大限に抑えられるため、その分熱損失が少なくなります。




コの字型、L字型など、角の多い家
22.png


L字型やコの字型になれば四角い家と比べ、壁を新たに作る必要があります。
つまり、壁が増えた分材料が増えます。
材料が増えるだけでなく、角が増えるので、角を処理するための手間も必要になります。
依頼する会社によって違いますが、角が1か所増えるだけで
10万円から20万円ほど金額に差が出ますから、これはバカにできない金額となります。


しかし、コの字型やL字型は、以下のメリットがあります。

・デザイン面で優れた、見栄えのする家にすることができる
・複雑な土地や地形に対応できる
・採光を工夫できる
・開放感のある中庭を作ることが出来る
・風通しがよくなる




平屋の家
33.png


平屋とは、1階だけで2階がない家のことを言います。
特に、年配の方に人気があるのがこの平屋です。
また、平屋を建てるには、ある程度の土地の広さが必要となるので注意が必要です。




生活動線が短く暮らしやすい


平屋の最大のメリットは、移動が楽ということにあります。
無駄な段差もなく、一般的に建物の構造自体が非常に単純であるため、
建物全体を楽に移動することが出来ます。


特に小さなお子様がいる場合は、目の届く範囲内にいることが多いですし、
階段から落ちる心配もないため安心感を得ることが出来ます。
また、掃除もしやすく、布団などを干すのも楽にできるでしょう。




建物のメンテナンスがしやすい


平屋建ては足場が必要ないので簡単に屋根に上がることが出来ます。
そのため平屋は、2階建てより安い価格でメンテナンスを行うことができます。




年をとっても無理なく過ごせる
3.png


年を取ると階段を使って2階に移動するのは大変。
その点、平屋は段差がないので、年をとっても無理なく過ごすことが出来ます。




開放的で風通しがよい


平屋の場合はその構造がゆえに窓を開けると風が家全体を吹き抜けます。
また、平屋は2階へ続く階段もないため収納を増やすなど、
ワンフロアというスペースを最大限有効的に活用することが出来ます。




家族とのコミュニケーションをとりやすい
4.png


平屋はどこにいても家族の存在を感じることが出来ます。
家族がリビングに集まる機会が多いため、自然と会話が生まれます。




平屋で気を付けること


平屋は夜窓を開けて寝る、なんてことはうかつにできません。
防犯には十分に注意する必要があるでしょう。
そして、平屋は意外とコストがかかります。
資金計画や土地の確保をしっかり検討することが重要です。




復層階の建物と比べて構造的に強い


高さがなく、軽いため風や地震などの影響を受けづらいメリットもあります。




まとめ
298806.jpg


今回はそれぞれの家の形によるメリットを主に紹介しました。
形が変われば家の表情も変わります。
好みだけではなく、様々な要素を知ったうえで家の形を決められるといいですね。(ㆁᴗㆁ)♪


2021年のご挨拶


2021年は「笑顔で神対応」というテーマを掲げ、一年間お仕事をさせていただきました。

イベントやご紹介で新たにご縁をいただいたお客様には、数多くの工務店がある中で私共を信頼いただいたことに、心から感謝を申し上げます。

また、古くよりご縁をいただいているお客様、いつもお気軽に声をかけていただき誠にありがとうございます。

これらのご縁を大切にして、地域の工務店として成長してまいりますので、今後ともご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社古田組 家咲 古田伸太郎

シンボルツリーのある家

2eb769cbf5ddcc16e53e6f1cfb09ce4b_m.jpg
シンボルツリーとは?


シンボルツリーとは、家のシンボルとなる樹木のことを言います。
どんな木を庭に植えるかによって家の雰囲気はもちろん、
家の中から庭を眺めた時の見た目も大きく違ってくるので、
あなたの家にあったシンボルツリーを選びたいですね。




シンボルツリーに向いている木
gardening_hose_mizuyari_woman.png


シンボルツリーの選び方の一つに、「植えた後の育てやすさ」があると思います。
大型の植物の育成が初めての方、そもそも植物を育てたことがない方は
「育て方」がとても心配になりますよね。


そんな方は、常緑樹のシンボルツリーがオススメ!


常緑樹とは、常に緑色の葉っぱを付けた木のことです。


常緑樹のメリットは2点。
・常に葉っぱが付いているため、寂しくなりがちな冬の庭を彩ってくれること
・葉っぱが落ちないため、掃き掃除などの手間が不要なこと




人気なシンボルツリー


【シマトネリコ】
23a558308a12ffa08619662415ba0e5d_s.jpg
シンボルツリーとして見かけることの多い、シマトネリコ。
常緑樹でとても丈夫で育てやすく比較的安価で、
全国どこでも手に入りやすいです。
ただ、成長速度が速く伸びすぎてしまうことも多いので、
自分で剪定できるよう高さを2~3mに抑えるのがオススメです。


【オリーブ】
c1e722ac4ceeb5f1d5e041eb7015d8c9_s.jpg
庭木としてすっかり定着したオリーブ。常緑樹です。
ボリュームがあり見た目もオシャレで素敵です。オリーブは大きくなると
強風が原因で枝が折れたり痛んだりしやすいため必ず剪定が必要です。
伸びすぎた枝や弱々しい枝を根元から切り落とします。
また、混みあっている部分の枝も切り落とします。
洋風の庭を造る場合に、今はオリーブが必須ともいえますね。


【ソヨゴ】
eae7d642710100ec2b16ed52a424f29f_s.jpg
ソヨゴは美しい緑色の葉が特徴的な常緑樹です。
乾いたような質感の葉は風に揺れると周囲の葉とこすれ、
カサカサと独特の葉音を立てます。
5月~6月に目立たない控えめな白い花が咲きます。
10月~11月には果実が赤く熟しますが、残念ながら果実がつくのは
雌株だけで近くに雄株がない場合は実がならないこともあります。




シンボルツリーはどこに植える?
28a31300b1237f5a98dd42b31996bcd6_s.jpg


せっかく植えるシンボルツリーなので、よく目につくところに植えたいですよね。
シンボルツリーを植える場所の王道としては、玄関のアプローチ付近や
リビングから見える庭に配置してあげるとよく映えます。
また、夜にはシンボルツリーを下からライトアップしてあげるのがポイントです。
ちょっとオシャレなお店の庭のような雰囲気になりますよ!
外構工事にはまとまった予算が必要となりますが、
シンボルツリーだったら予算を抑えながらも家の見栄えが良くなるので
取り入れてみてはいかがですか?(ㆁᴗㆁ)♪




家相などの易学・占いは信じる?信じない?



kuchikomi946_TP_V.jpg


鬼門ってご存じですか?


鬼門・・・鬼の門?
字面から何となく恐そう・・・なんてイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?


>>北東は表鬼門
鬼門とは、北東の方位のことを指し、別名うしとら(艮)と呼ばれているのは丑と寅の間の方位であるのが呼び名の理由です。陰陽道では鬼が出入りする方位として忌むべき方位です。


>>南西は裏鬼門
鬼門の真反対にあたる南西の方位は裏鬼門とされており、この方位はひつじさる(坤)の方角にあたります。この裏鬼門も鬼門同様に忌むべき方位とされています。


鬼門の起源は不明
2ac8ba5c8df550a6bef4091ae5aaf44c_m.jpg


鬼門に関しては諸説ありますが、その起源や確かなことはわかっていません。
諸説の一つに中国の話があります。


"鬼門にまつわる中国の諸説"
中国のとある山に鬼が出入りする山がありました。その山の北東に門があり、その門を鬼門と呼んだというものです。その他には古来異民族が侵入してきたのが北東であり、中国では北東を鬼門としたという説もあります。


日本における鬼門は、陰陽道から来たとされている説もありますが、はっきりとした期限は分かっていません。日本では、古くから鬼門思想があったことは確かで、鬼門にあたるところに立派な寺を建設しています。


・平城京では鬼門の方位に東大寺が建てられ、裏鬼門には植槻八幡宮
・平安京では鬼門の方位に比叡山延暦寺が建てられ、裏鬼門には石清水八幡宮



が建てられています。

このような占いは、五行、風水、暦の中の六曜や十二直、植物についても陰樹や陽樹など
あげるとキリがないほどです。




家相とはどんなものなのか、ちょっとだけ見てみましょう。


家相とは.jpg


ヒョウ.png
プレゼンテーション1.jpg
2家相.jpg
家相3.jpg


などなど詳しく上げるととても書ききれません。
気にするとキリがない!これじゃ家が建てられない!


実際、土地の広さや形状、場所だけで無理なことも多く、
この家相占いだけでも完璧にしようとすると、家が建てられない人だっているでしょう。


しかし、昔の人の知恵や言い伝えは理に適っているところがあるのです。
そういうところを理論的にとらえて、家づくりに生かしてはどうでしょうか。




家を建てるとき、どんなことに注意して建てれば良いか
11f03e7dd97148ba875ada50f311136f_s.jpg


例えば風水では、光の入らない納戸はよくないそうです。


確かに、納戸が暗いと不便ですし、整理整頓もしづらそう、
風通しも悪いと、カビも生えそうです。


それでは、どうしたらいいでしょう。


シンプルに考えると、納戸に明かりをつけ、開くような扉にすればよいと思います。


玄関に物をたくさん出すと風水ではよくないそうですが、
玄関が散らかっていると家を出入りするたびに気分が悪くなりますよね。


そうすれば、玄関に機能的でお客さんから見えないような収納を
上手に設ければいい
と思います。




家咲では、お客様のご要望に応じた間取りを作りながら家相のご相談にもお応えしています。


結論としては、


・先人の知恵は素通りしないできちんと受け止める
・自分なりの対策を理論的に考える
・清潔で片付いた空間、心地よい空間づくりを心掛ける



このようなことから取り組んでみてはいかがでしょうか(ㆁᴗㆁ)♪

住宅が完成するまでに様々な職人さんが協力し合っています



皆さんは夢のマイホームが完成するまでに、
どのような職種の方がどのようなお仕事をしているのかご存じですか?


住宅を建てるにあたって様々な職人さんが協力し合って
1つの家を完成させるのです。


今回は住宅が完成するまでにどのような業種・職人さんが
関わっているのかをご紹介します。




土木業者
S__15499266.jpg


土木業者の主な仕事内容は、土地の整地やコンクリート打設の補助作業などとなります。
土木業者は比較的幅広い作業の補助的な役割を担っています。
家の基礎(コンクリート土台)を作るときも、土木の職人さんが活躍する場面となります。
その他現場のお掃除など何でもこなすパワフルな業種です。


足場、鳶
054f32dace44d2dd75bcec9b5ced5f42_s.jpg


住宅を建てるにあたり、屋根や外壁などを組み立てる際に使う足場を作っていく業者です。
様々な長さや形の鉄パイプや鉄素材を組み合わせ、職人さんが作業しやすいように足場を組み立てていきます。
高所の作業になるため、危険と隣り合わせの職種とも言えます。
その他の職人も安全に足場を使えるように、しっかりと安全性の高い足場を組み立てる技術が必要となります。


クロス業者
b596ae23539755aa5bca265d71501dde_s.jpg


一般住宅の壁素材には石膏ボードといった粉を圧縮してできている耐火に優れた板上の素材が取り付けられています。その上にクロス業者が下処理を行った後、壁紙を貼っていきます。
クロス(壁紙)にも様々な種類や柄があり、無地のものは比較的安い価格で貼ることができ、柄がついているものや凹凸のついている壁紙は貼る際に高度な技術が必要なため、価格が高くなります。
クロス業者も、経験と技術がなければ壁紙に空気が入ってしまったりシワができてしまい、仕上がりが汚くなってしまいます。


サッシ業者
42f3473f4e6f184aec83b4db096ed9f8_m.jpg


サッシ業者とは、住宅の窓や入口の枠を取り付ける職種です。
枠の部材は工場で制作され、現場にて部材を組み立てて取り付けていきます。
このサッシ枠は数ミリの狂いで窓ガラスが入らなくなってしまうこともあるため、正確な技術が必要となります。


大工
336015.png


家づくりで最も注目される職種です。
家の大部分となる木の部分を組み立てたり、加工したりし、設計図面に沿って木素材を組み立てていきます。
また、家のフローリング(床)や壁、天井なども大工が木を組み合わせて完成させていきます。
在来工法の大工は一定の技術が求められるため、長年磨いた技術が生かされる場面でもあります。


電気業者
05b43924cef3b72b3d2a3fedb5ea8a4a_s.jpg


電気業者はTVを見れるようにアンテナをつけたり、住宅の光を確保するために屋根裏や壁の中に電気配線を仕込み、電気を供給させる高度な技術や資格が必要な職種になります。


水道業者


生活に欠かせない水を確保する職種です。
キッチンやお風呂やトイレなどに水を流したり、送ったりするための給水や排水の配管工事を行う職種となります。




さいごに


このように、1つの家を建てるためには様々さ業種の職人さんが協力し合い、設計図通りに仕上がるようにミリ単位で調整しながら家づくりを行っています。どの業種も必要不可欠であり、各業種にそれぞれの資格もあり、しっかりとした責任感を持って1つの家を完成させています。(ㆁᴗㆁ)♪

えっ!?こんなに経費がかかるの?

NEKO9V9A9131_TP_V.jpg
大きく分けて3種類ある住宅ローンの特徴を知ったうえで、
自分たちにとってより良い住宅ローン選びができ、
かつ、見栄を張ることなく、また無理をすることなく、
返済金額を設定することが出来れば、
自分たちが銀行から借入すべき金額が自ずと導き出されます。


そして、その金額に自己資金をプラスすれば、
あなたが家づくりにかけていた予算が分かるわけですが、
家づくりを現実的に考えていくならば、
誰しもがこのように予算算出をすべきではないでしょうか?


先に土地を決め、間取りを確定しその結果出てきた予算を
家づくりの予算とするのではなく・・・です。




では、続いてこの予算をもとに
土地や家にそれぞれ予算の振り分けを行っていくわけですが、
その前に多くの方が見落としがちな、
家づくりに付随して別途でかかってくる経費について
お伝えしていきたいと思います。





銀行にかかるお金
cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_s.jpg


銀行で住宅ローンを借りるとなれば必要となってくるのが銀行経費です。
これは、変動型の商品を選ぶか?あるいは固定型の商品を選ぶか?
によっても費用が違ってきますし、つなぎ融資に伴う手数料や金利なども
銀行によって全く異なります。


ですが、資金計画の最初に、
金利だけじゃなく、こういった条件なども加味しながら
住宅ローン選びが出来ているわけなので、
ここでは、選んだ住宅ローンにかかってくるであろう経費を
漏れなく全て算出するようにします。




火災保険、地震保険
b1890bc8b71d712f80b63585a2c83474_l.jpg


続いて、予算をとっておかなくてはいけない項目が、
火災保険と地震保険です。


まずは、火災保険からご説明させていただきます。
火災保険は、保険会社によって条件も費用も違ってきます。
そして、家の構造によっても費用が大きく違ってくるし、
加入する年数によっても費用が違ってきます。

(最長で加入できる期間は10年間)


また、保障範囲によって費用が違ってくるし、
家だけの火災保険に加入するか?あるいは家財まで加入するのか?
によっても費用が違ってきます。


そして、火災保険の費用を大きく左右することの1つが、
水災の被害リスクが高い地域かどうかです。
水災リスクが高い地域で家を建てるとなると、
必然的に、保障範囲が広くなり保険料が高くなってしまうし、
また同時に、家財道具にも保険を掛ける可能性も高くなるので
さらに火災保険費用が高くなってしまうからです。


このように、一口に火災保険といっても
様々な要因から予算の取り方が変わってくるので、
こういったことも加味しながら火災保険の予算を確保しておく必要があります。


地震保険についてはどこの保険会社で加入したとしても費用は全く変わらないこと、
火災保険に加入しないと地震保険には加入できないこと、
最長で加入できる期間が5年であること、
耐震等級によって保険料の割引率が違ってくることなどが特徴として挙げられます。



また、加入できる保険料が火災保険で加入できる価格の半分までであるため、
もし地震によって家が倒壊したとしても保険料だけで建て替えができるわけではない、
ということも理解しておくようにしないといけません。


しかも地震による被害の度合いによっておりてくる保険料に差があるため、
思ったよりも保険がおりてこない可能性があるということも
同時に理解しておくことが大切になります。




家づくりに必要な登記費用
FB0I9A8416_TP_V.jpg


続いて、計上していく経費が『登記代』です。
まず、土地を購入した場合"所有権移転登記"という
所有権を持ち主から自分に変えるための登記費用が必要になります。


そして、その土地代金を銀行から借入するとなれば、
銀行が、その土地を担保に取るための、
"抵当権設定登記"という登記費用が必要になります。


また、家が完成したと同時に行う登記が、
"建物表題登記"です。
住所・構造・面積といった内容について、
法務局に備え付けるために行う登記です。


さらに、表題登記が出来ればその建物の所有権を設定するために
"所有権保存登記"という登記を行い、その登記が完了したと同時に
その建物にも担保を設定するために、
銀行が建物に抵当権の追加設定を行うようになります。




さいごに
kuroko0I9A6095_1_TP_V.jpg


このように、土地から買って家づくりをする場合、
間違いなくこの5つの登記がセットとしてかかるようになるんですよね。


このほか、土地の地目が宅地じゃない場合、
地目を宅地に変更する"地目変更登記"が必要になったり、
古い家が建っているためその取り壊しをしないといけないとなれば
"建物滅失登記"が別途で必要になることもあるので、
こういった費用も見落とさないように注意しないといけません(ㆁᴗㆁ)♪